バイク売却で注意すべき、たった一つのポイント | 金の子豚

バイク売却で注意すべき、たった一つのポイント

雑記

こんにちは!

独身の時はバイクであちこちツーリングに行っていた、金の子豚です。

大阪市内に住み出してからは主な移動が電車か自転車になり、結婚後はさらに乗らなくなってしまい、維持費用だけかかる状態だったので、残念ですが手放すことにしました。

車検、自動車税、自賠責、任意保険、駐車場代、、、

結構バカになりません。

しかし、何といっても大学生の時にどうしても欲しくて、

アルバイトを頑張って頑張って、現金一括で購入したバイクです。

愛着もあります。どうせ手放すなら高値が付いて欲しいと思うのが親心(?)です。

今回、

  • 15年落ちの400cc
  • 走行距離20000km以上
  • バッテリー上がり
  • 外装小傷・サビ多数
  • 車検切れ

のバイクに、何と20万円台後半の値がついたので、

手放す際に気をつけたポイントについて記録しておきます。

  • 「バイクを手放したいけど、どうすればよいかわからない」
  • 「どうせ手放すなら、少しでも高い方がいい」

という方の参考になれば幸いです。

結論:一括見積もりサイトの利用

相見積もりは必須

結論から言います!

バイクを手放す際には、必ず『相見積もり』を取ってください。

金の子豚
金の子豚

家電とか車とか、大きな買い物するときは値段見比べるやろ?

それと一緒やで。

なぜか、みんな売る時は言い値で売りがちやねん。

一括見積もりサイトを利用すれば、一斉に返事がもらえます。

私が利用したのはこのサイトでしたが、メールでも返事がもらえました。

電話も来てましたが、初めはメールでやりとりしました。

メーカー、バイク名、年式、走行距離など、お問い合わせフォームに入力していけば、5分くらいで一括見積もりの依頼ができます。電話番号、メールアドレスは間違えないようにしましょう。

電話が若干面倒なので、

メールでやりとりできるのはありがたかったです。

金の子豚
金の子豚

ただ、1回は電話で詳細説明したりせなあかんで。

業者さんから電話かかってくるわ。

私は、お返事をいただいた6社の中から、見積もり金額が高かった3社に出張見積もりをお願いしました。

必ずしも全社に出張見積もりをお願いする必要はないと思います。

相見積もりの方法

「メールか電話で、同日の同時間帯に来てもらうようお願いするだけ」です。

「他にも業者さん来られますか?」と聞かれるかもしれませんが、正直に「相見積もりです」と答えても大丈夫だと思います。私も正直に答えました。

ただ、多すぎても混乱するので、実際に来てもらうのは2〜3社で良いと思います。

私は見積もり金額が高い3社に依頼し、時間の都合が合った2社に来てもらいました。

1社はCMでもよく見る二輪王でした。

金の子豚
金の子豚

“うるの高い”トコやな!

もう1社の査定員の方が先に来られて、

ウチは出せて20台半ばぐらいですかねぇ。。

上と交渉してみます!

との事。

正直、10万も付かないと思ってたんで、この時点で売ろうかなと思ってました。

金の子豚
金の子豚

欲に目がくらんどるな。

そして、次に来られた二輪王の査定員の方によれば、

見積もり来てるんがウチだけやったら、10万も付かんと思います。

ただ、今回は相見積もりなんで、頑張らせてもらいます!

との事でした。

正直な感想を言えば、

ネット情報やと、赤男爵とか二輪王はええ噂聞かへんしな。

あんま期待せんとこ。

という感じで、もう1社に売る心づもりでいました。

しかし、買取価格を同時出し(紙に値段を書いて、せーので出してもらう)してもらうと、

なんと、二輪王の方が査定額が上でした。

もう1社よりも5万近く高い値がついたので、二輪王に買い取ってもらうことにしました。

いやー、さすが王様やな。

金の子豚
金の子豚

手のひら返しがエグいな。。

相見積もりメッチャ大事!!

ちなみに、二輪王の査定員の方によれば、

  • 相見積もりじゃなければ、かなり安い査定額を出す。
  • 相見積もりになったら、ほぼウチ(二輪王)が勝つ。
  • 安く買えても高く買えても自分(査定員)の懐には関係ない。
  • 査定金額は競り形式よりも同時出しの方が良い。

という事でした。かなりフランクな査定員さんで色々と話を聞けました。

その他の注意点

売りたい感を出さない

何言うてんねんこいつ。と思われそうですが、

急いで売ろうとしている感じを出すと、査定額が低く出される可能性があります。

「新しいバイクが欲しくて〜」とか「お金が必要で〜」などは禁句です!

「値段によっては〜」とか「最近乗ってへんし〜」みたいな感じではぐらかしておけばOKです。ただし「全く売る気ありません」だと、さすがに失礼ですし、査定員の方もやる気を削がれると思うので、あくまでも「条件次第では売ります」という姿勢を見せることが重要です。

必要書類を準備

  • 車検証
  • 自賠責保険証
  • 納税証明書

のいずれかがあれば見積もり・買取ができるそうです。

私は期限の切れた車検証しかありませんでしたが、大丈夫でした。

買い取ってもらう時には、上記書類のいずれかに加えて、

  • 免許証
  • 振り込み口座が確認できるもの(ネットバンクの画面でもOK)
  • 印鑑(シャチハタはNG)

が必要になるので、これらも準備しておきましょう。

純正パーツがあれば用意しておく

私は全てノーマルパーツだったので大丈夫でしたが、マフラーやシート、ハンドルなど、改造している車体は多いと思います。

高いパーツを使っていれば査定額が上がる、というわけでも無いようなので、純正パーツを取っている人はそれも一緒に用意しておきましょう。

洗車しておく

ホコリだらけで汚れていると、見栄えが悪いため、査定に響く可能性があります。

30分くらいでできるので、今までの感謝の気持ちも込めて、きれいに洗車してあげましょう。

まとめ

バイクを売る上で重要なのは、「相見積もりをとる」事につきますが、他にも細かい注意点があります。これらの注意点を守る事で、私は購入後13年経過した400ccのバイクを、購入時の半額以上の金額で手放すことができました。

相見積もりを取ることは、物品の売却だけでなく、家を借りる際や商品を購入する際にも利用できます。

相場が分からなければ損してしまいますが、全ての相場を把握するのは困難なので、

相場を理解している業者さんの間で競ってもらおう、というわけです。

これからバイクを手放そうと考えている方の参考になれば幸いです。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました