せどり収支報告 2020年9月・10月分

副業

こんにちは!

2020年7月から、副業として細々と「せどり」を始めています。

医師としての副業(当直バイトなど)以外を持つことで、個人事業主としての側面を得るためです。

個人事業主としての収入を増やすことで、青色申告が利用可能となり、節税の幅が広がります。

前回に引き続き、

  • せどりを始めたばかりの方
  • 初心者がどれくらい稼いでいるのか興味がある方

の参考になればと思い、

自分の備忘録を兼ねて、2020年9月・10月分の収支報告と振り返りをします。

※本来なら月ごとの報告にすべきなんですが、9月はブログが更新できておらず、まとめて報告します。

収支報告 2020年8月

私の販売経路はメルカリとAmazonです。

メルカリは収支報告画面がありませんので、販売利益(売値-手数料-送料)画面のスクショを示します。

2ヶ所の赤太枠が売り上げ

以上から、2020年9月・10月は

メルカリ売上 36335円

アマゾン売上 19417円

の合計55752円で、仕入額の合計が41350円、純利益が8584円の黒字でした。

※私の場合、

  • メルカリは(売り上げー梱包代)
  • アマゾンは(売り上げー梱包代ー配送料)

が純利益になります。

利益率(%)=(純利益x100/販売価格)は15.2%

投資利益率(%)=(純利益x100/仕入単価)は20.8%

となりました。

振り返り

2020年8月分の収支報告から、

仕入単価に対する純利益である、投資利益率(ROI=Return On Investment)も記載するようにしました。

これは、元手に対してどれくらいの純利益を上げられたかを示すので、いくら仕入れたら利益がいくら得られるかを予測しやすくなります。

僕は新品のみ販売しているので、ROI 20%はまずまずの成績ではないかと考えています。

このROIだと、月5万円を得たければ、25万くらいの仕入れが必要ということですね。

反省点

私は、楽天市場で仕入れてAmazonやメルカリで出品する「楽天ポイントせどり」をしているので、ポイント還元率が上がるイベント(お買い物マラソン、スーパーセールなど)がなければ、利益を取れる商品が仕入れられません。

9月と10月は本業が忙しく仕入れに時間を割けなかったため、

純利益が2ヶ月で8500円程度と寂しい結果に終わりました。

とはいえ、本業をおろそかにしては元も子もないので、

せどりは副業と割り切りつつ、少しずつ利益を伸ばしていきたいですね。

上でもお話した通り、小売の純利益は「仕入れ額×投資利益率(ROI)」で決まるので、利益を伸ばすには「仕入れ額を増やす」か「ROIを上げる」しかありません。

改善点

2020年8月は仕入れの機会が少なかったため利益が伸びなかったのは、ある程度仕方ないことだと思っています。しかし、利益を伸ばすためには「純利益=仕入れ額×投資利益率(ROI)」を思い出す必要があります。

ROIを上げる

より利益が取れる商品を探すということになりますが、ROIが数%高いだけの商品をリサーチするのに膨大な時間を費やしては、時間単価が合いません。

新品のせどりならROI 20%程度だと割り切ってしまうのも一つだと思います。また、中古販売ならROIが高くなる傾向にありますが、目利きや古物商許可が必要となってくることから、まずは新品の取り扱いのみにしています。

仕入れ先を増やす

ヤマダ電機やイオン、ドンキホーテなど、仕入れ先を増やせば、それだけ利益は伸びると思いますが、楽天ポイントせどりと異なり、足を使って利益商品を探す必要があります。

時間と利益のバランスを考えると、私の場合は時間効率が落ちてしまうので、現時点では仕入れ先を増やすのは考えていません。

副業を伸ばして、本業をリタイアしたい!と考えている方は、

仕入れ先を複数持つことで、リスクも分散させることもできるでしょうから、

楽天ポイントせどりで月に5〜10万を稼げるようになれば、考慮してもいいと思います。

まとめ

以上、2020年9月・10月のせどり収支報告と反省点・改善点でした。

金額としてはまだ少ないですが、少しずつコツを掴んできたと思います。

これからも私なりの気づきや分析と共に報告していくので、参考にしていただければ幸いです。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました