せどり収支報告 2021年2月 | 金の子豚

せどり収支報告 2021年2月

副業

おはようございます!

2020年7月から、副業として細々と「せどり」を始めています。

医師としての副業(当直バイトなど)以外を持つことで、個人事業主としての側面を得るためです。

個人事業主としての収入を増やすことで、青色申告が利用可能となり、節税の幅が広がります。

前回に引き続き、

  • せどりを始めたばかりの方
  • 初心者がどれくらい稼いでいるのか興味がある方

の参考になればと思い、自分の備忘録を兼ねて、今月分の収支報告と振り返りをします。

収支報告

2月に新しく仕入れた商品は3種類で計5品でした。

また、昨年11月に仕入れてAmaz○nに出品するも、3ヶ月売れなかった商品も販路を変えて出品しました。

結果、全ての商品を売り切ることができ、売り上げは以下の通りです。

2月の販売実績
  • 新しく仕入れた商品の純利益は9915円
  • 11月から不良在庫となっていた商品の純利益は2500円

で、合計12415円の純利益となりました。

  • 利益率(%)=(純利益x100/販売価格)は17.9%
  • 投資利益率(ROI)(%)=(純利益x100/仕入単価)は25.4%

と、利益率と投資利益率も悪くありませんでした。

(先月はそれぞれ25.1%, 42.8%と異常に高かったんですが、普通はこんなもんやと思います。)

振り返り

今月は何といっても、3ヶ月を超える不良在庫だった商品が売れたことが最大の成果です!!

出品して翌日には売れたので、「今までの時間なんやったんやろ…」って感じです。

Amaz○nで販売した方が販売実績になるので嬉しいんですが、

  • 高く値付けできるが、送料や手数料を引くと利幅が最大になるとは限らない。
  • 小口出品は最安値でも売れにくい。

というデメリットもあるので、

「回転率をあげて販売回数を増やした方が、結局は利益が出る」ということもあり得ます。

1回の利幅が大きい方が嬉しいですが、出品してから売れるまでの日数にも注目したいですね。

ちなみに、今回の商品は全て当日もしくは翌日に売れました。

すぐ売れたのは、正しく値付けしたからだと思っています。

正しい値付けって?

これはあくまでも私個人ですので、参考程度にとらえていただければと思います。

大前提として「ある程度値下げしても利益が取れる商品」を仕入れているものとします。

私はメル◯リで出品する時、同じ商品のうち直近1ヶ月くらいの期間で、

売れた商品の値付け販売中商品の値付けを見て値付けを考えます。大抵の場合、販売中商品(=売れ残っている商品)の方が、売れている商品よりも高く値付けされていることが多いです。

なので、私は「販売中商品と同額もしくは少し安い値段」で値付けします。

例外として、「現在販売中の最安値よりも高い値付けでも過去に売れていた」事がありますが、こういった場合は、実はその値付けが正しい(=今は値下げ競争に巻き込まれてるだけ)可能性があります。

直近1ヶ月くらいを見て、高値でも複数回売れているようであれば、一旦高値で出品してみるのも一手です。値下げ交渉にも応じやすいですし、高値で売れたらラッキーくらいに考えれば良いでしょう。

まとめ

2月は久しぶりに1万円台の純利益を出すことができ、まずまずの結果でした。

楽天お買い物マラソンで自宅用の商品も買っているため、どうしても出品数を伸ばすことが難しいですが、コンスタントに月1万円の純利益が出せるようにしたいなと思います。

どんな商品が利益商品となりえるのか少しずつ分かってきたので、リサーチにかける時間も短くなってきています。リピート商品が増えてくるとグッと楽になるんですけどね…。

これからも私なりの気づきや分析と共に報告していくので、参考にしていただければ幸いです。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました