副業はじめました | 金の子豚

副業はじめました

副業

こんにちは。タイトルの通り副業を開始しました。

医師の副業というと当直や健康診断のバイトを思い浮かべるかもしれませんが、

私がはじめたのは「せどり」という副業です。

今回は、「せどりとは何か」「せどりを選んだ理由」についてお話しします。

せどりとは

簡単に言うと「安く仕入れて高く売る」仕事なんですが、これを聞くと、

それって少し前に流行った、マスクの転売ヤーですよね!?

というネガティブな印象を持つ方も多いと思います。

確かに「買い占めで需給バランスを崩して販売価格を釣り上げ、市場価格を遥かに超えた価格で売る」というモラルのカケラもないような人もいますが、売値が市場価格から大きく逸脱しないならば、やっている内容はコンビニやスーパーなどの小売業と全く同じなんです。

マスクやティッシュ、イソジンの買い占めが記憶に新しいですが、メルカリやラクマ、ヤフオクといった大手販売サイトでは出品制限をかけて対応しており、悪質な転売行為は難しくなるでしょう。

金の子豚
金の子豚

安く仕入れて高く売るのは商売の基本や。

モラルを守ったら悪いことやないで。

せどりを選んだ理由

数ある副業の中で、せどりを選んだのには大きく3つの理由があります。

小額なら再現性が高い

いきなり「月に10万円稼ぐ!」とかは難しいですが、月に2,3万なら稼げます。

私も初月の利益は半月で1万円強でした。自由になるお金が月に2,3万増えると考えると嬉しいですよね。

YouTubeで何十本もの動画を見てノウハウを学び、利益が出るかどうか時間をかけてリサーチしたので、時給換算するとかなり安くなると思いますが、利益を上げるために払った費用は0円です。

高額な情報商材は全く要りませんでした。

まずは低リスクで小額から、成功体験を積めるのがメリットだと思います。

在宅でできる

私は「電脳せどり」という、ネットで商品の仕入れから販売までを完結するスタイルをとっています。実店舗に足を運んで仕入れる「店舗せどり」と異なり、利益率が落ちる傾向にあるようですが、当直の合間などスキマ時間を利用し在宅でもできることがメリットです。

開業届が出せる

当直や健康診断のバイトは、税制上は副業にはなりません。そのため個人事業主が受けられる、青色申告の権利もありませんし、利用できる控除もほとんどありません。

単価が高いとはいえ、勤務医も所詮サラリーマンですから、税制上は非常に不利なわけです。

一方で、せどりは「小売・卸売」で開業届を提出し、個人事業主となることができます。つまり、青色申告をする権利が得られるため、経費を利用することができます。

まとめ

せどりを始めたばかりで、当直の合間などに細々とやっています。

売り上げや収益などについては月1回程度報告していきますので、参考になれば嬉しいです。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました