せどり収入結果【2020年まとめ】

副業

おはようございます!

2020年7月から、副業として細々と「せどり」を始めています。

医師としての副業(当直バイトなど)以外を持つことで、個人事業主としての側面を得るためです。

個人事業主としての収入を増やすことで、青色申告が利用可能となり、節税の幅が広がります。

先日ようやく確定申告を終え、私が副業で出していた利益が明らかになったので報告します。

2020年の純利益

結果!!

損益計算書から一部抜粋。

2020年7月から12月の純利益は、9万2831円でした!

せどりは稼げない?

たったそんだけかよ。。コスパ悪すぎやろ。と思った方、いるでしょう。

当の私も正直、少ないなと思いました(笑)

でもちょっと待ってください。

  • 私みたいなズブの素人がやっても赤字を出さずにやってこれたんです。
  • スマホもパソコンも自前の物を使っているので初期投資は0円です。
  • 電脳せどりなので、出品する時以外は在宅でできます。

低リスクで始められるのにリターンが半年で9万って、何気にスゴいと思います。

赤字にしないためのリスク管理

ちなみに、私は同じ商品を大量に仕入れることはしてません。

資金効率は悪くなりますが、「大量在庫→価格競争」が嫌なんです。

どれだけ利益率が高くても、リスク管理のために1ヶ月以内に売れる見込みがある量しか仕入れません。

不良在庫は赤字の元です。

月10万、20万とスケールアップしていくには、ある程度大量に仕入れることが必要だと思いますが、始めたばかりの間はそこまでリスクを取らなくて良いと私は思います。

そんな少額稼いでも意味ない!?

確かに、実際には税金を引かれて更に減り、平均で月1.2万程度と少ないかもしれませんが、下のグラフを見てください。楽天証券の積立投資シミュレーションです。

月1.2万円を年5%で30年間運用したシミュレーション

月1.2万円を年利5%で30年間運用できた場合、

積立金額432万に対して、運用収益が566万7104円となり、合計が1000万円弱になります。

これだけで老後2000万円問題の半分がクリアできることになります。

せどりで月1.2万円を30年間稼ぎ続けるというのは少し非現実的かもしれませんが、

30年間運用することと、年利5%で運用することは、いずれも非現実的ではありません。

  • 30年間運用=インデックスファンドを自動積立購入するように設定して気絶。
  • 年利5%で運用=長期的に見て右肩上がりが期待できる投資先に積立投資する。

せどりに限らず、本業とは別に月1.2万円を投資に回すことができれば、理論上はあと1000万円を貯めておけばよいということになります。

月1.2万円と侮るなかれ。少額でも「本業とは別に稼げる=余剰資金ができる」というのは心強く、時間も味方につければ大きな力(金額)になる、ということは知ってて損はしないと思います。

まとめ

2020年の7月から始めたせどりですが、気づけば半年で9万程度の純利益を得ることができました。

1年弱せどりを続けてきた経験から、「せどりは稼げないか?」と問われれば、「思ったより少ないかもしれないが、稼げはする」と答えます。

まだまだ税金がかかるほどの純利益には程遠いですが、焦らず少しずつ進んでいこうと思います。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました